詰んだかもから復帰

◆9月下旬から10月は本気で「人生詰んだのでは」という出来事があり、かなり右往左往し落ち込みましたが、どうやら精神的部分で目鼻がついてきました。 ようやくブログを再開できる程度には脳内や今後のスタンスを整理できはじめました。 やはり色々あり混…

ワンダフルワールドの外から

◆理解してもらえないとどんどんむきになるし、理解してほしくて喋りすぎて落ち込む。 その「理解できない」というのはわからないという単純で正直なことばではあるが、それは「それについてはシェアしたくもないので理解するよう咀嚼するキャパはもちあわせ…

体について

◆夏の疲れがたまってたのか、まあいろいろあり、夜中に突然背中と肩と腰がばっきりと固まり、発熱して一日寝込む。 一日休みかかりつけのお医者さんに行く。お医者さんが「どうする?点滴打っとく?でもあんたの性格だと具合よくなったらまた仕事がっつりし…

パンクの源泉

◆バカンス、楽しかった。食べに食べ、遊びに遊び、呑みに呑み、太りました。 さあ、今日から節約モード。などと呟いたとたんにズボンがやぶれ、途方にくれる。 でも、遊び倒すのは大事ですね。 次に何しようかなあという気分になるし。 息子は海があまりに楽…

スポーツとらっけんろー。

◆わが一家はすがすがしいばかりにスポーツに興味がないので、先日オリンピックが始まったのを知らなかったのであった。 とくに息子は競争ごとにあまり興味がないようで、水泳を見ていても見事なバタフライのフォーム(習い事のプールでバタフライに憧れて個人…

嗜好品

◆一月ちかく楽器をさわらず、ぼちぼちなんとも触りたくなる。 実は我が家には(旦那の部屋にはあるが)CDプレイヤーがなくて(聞きたくなったらパソコンで聞く)、パソコンも立ち上げてないので実質音楽断ちに近いな。 店では一日音楽をながしているけど、ゆっく…

だってとヘチマ

◆二ヶ月近く本番がないし、ちょっとばかり思うとこあって、一ヶ月まるまる楽器にさわらないでおこうと決める。この季節、楽器のコンディション考えたら(タンポの高温多湿による劣化とか)さわっておかないと怖いのだけどな。 まる一ヶ月さわらないのははじめ…

テレビジョン

◆今年はええ具合に糠床が育ち、糠漬けが楽しい。塩麹とかトラッドな発酵食品はやはりおいしいし楽しいし、いいもんですな。 おつけものがあまり出なくなる秋に毎年糠床を駄目にしてしまうのだが、今年はこの晩秋の壁を越えられるであろうか。頑張ってみよう…

夏休みの計画

◆さてと、夏のバケイションの旅館も予約できたし、息子のプール教室の段取りも出来た。あとは夏休みを待つばかりである。 息子は息子で夏休みにやりたいことリストを作っており、なるべくかなえてやりたいとのぞいてみると「近くの神社の森に虫をとりにゆく(…

アンサーソングス

◆そして、音楽は進む。 ながいようさんのあなぐま亭ライブでした。ディランⅡの曲や最近の曲やいろいろ。paしながらいろいろ思う。 昔のフォークやプロテストソング、その時代を唄った人々が多くいて、その影響をうけた若いもんがいっぱいいて、ヒーローにな…

◆なんだかいろんな事が目まぐるしく頭の上で渦を巻いているので、酔いそうである。その渦中の人々は洗濯機の中のようなんだろうな。 渦にまかれんようによたよたとサーフ。 ここ数年の6月の点が線につながるような感じ。◆フェスティバルゲート跡の塀がある…

戦時中

◆田植えやライブやその他もろもろ。なにかと忙しく、しばらくして梅雨の疲れがやってきたけど、以前と比べたらずいぶん丈夫になったなあと思う。 自営業というのは倍いそがしくなるというのを実感するが、基本的にはたのしいのだよな。◆ここしばらくのさまざ…

◆先日のあなぐま亭のガジェットのライブ、満員御礼ありがとうございました。 ガジェットのみなさまありがとうございました。しかし、ライブがおわるたびに世界中のすべてのブッキングマネージャーとpaさんを心から尊敬するのである。毎日ブッキングしている…

三毛猫亭

◆息子はお菓子をつくるのが好きで(ホットケーキやゼリーや簡単なものであるが)、将来のなりたいものとして去年の七夕に「ちょういちりゅうのパティシエ」と書いていた。だけど、小学生だとパティシエなどと書くのは女の子ばかりでへこんでいる。しょっちゅう…

音色

◆好きなもの、好きになろうとしたもの、好きだと思い込んでいたもの、すでにたいして重要でないものの整理をする。 ずいぶんの労力と時間を好きになろうとしたもの、好きだと思い込んでいたものにとられていたことに気付く。 この努力の方向って、女子中学生…

週末

◆日曜日はかなりしばらくぶりの、休養日であった。とはいえ、親戚との会食や家事はあるのだけども。 やはり惰眠をむさぼるというのが一番の体力回復だよなあ。しあわせ。土曜日には難波屋でご縁のあったかたの結婚披露宴だったし(きれいでした。おめでとうご…

口喧嘩リテラシー

◆ともすれば喧嘩や討論というのは当初の目的を忘れて勝つことのみが目的となってしまうことがある。 息子と口喧嘩におけるリテラシーや禁じ手などのガイドラインについて語る。やはり「死ね」「殺す」など言ってはいけない台詞と、本人が変えようのない環境…

小学生和平への道

◆息子が口喧嘩の技の鍛練にはげんでいる。 なかなか小学生の生活というのはサバイバルで、いろいろな性格や環境や考え方の人間が、ただ歳がおなじで同じ地域に住んでいると理由のみで三十数名がひとつの部屋に集められ「みんなで協力しあえる子」とか「なか…

春と恋

◆まだ寒いけどようやく桜が咲いてほっとするのであった。そんで、桜がほころびるころからちらほらなんだかまわりから恋のお話やら悩みやら、不本意ながらもててしまっているお話やら、いろいろ耳にするのであった。 春ですなあ…。ひとから恋の話を聞くと、対…

かしこのふり

◆もぐらが我が家の庭に巣をつくってしまったのだった。 庭を見るたびに耕されているところが増えてゆくのである。息子はとても楽しそうに巣を見ている。 以前はいたちの親子が巣くっていたし、先日は縁側で猫がべろんとのびていた。共働きの家は動物どもの楽…

アナーキスト愛国者

◆ようやく春の兆し。ことしは寒かったしいろいろあったり忙しかったりで、本当に春が待ち遠しかったのである。◆息子の勉強をみている。一年生で習った算数と国語のおさらい。息子の年からゆとり教育でなくなったので、一年生の一学期からけっこうな量の宿題…

ミュージシャンアチチュード

◆面倒は団子になってやってくるのであった。3月前半戦。 床屋でパーマ失敗されるは、指は切るは、ベーシストは亡くなるは、その他もろもろ。波状攻撃のようにいろいろ来てたのであった。 そしてそれらは時間と共になんとかなってあがきつつも現状や気持ちの…

宝くじがあたったら

◆やさぐれがてら、久々の休みに数ヵ月ぶりに床屋さんへゆく。 ものの見事にパーマを失敗されたようで、なんとかしようとどんどん短くされ、息が浅くなり早口で焦る美容師さんは最後には無言となり目を会わせてくれません。 髪なんか伸びるしどうでもよいのだ…

◆まあ日々のことで追われて、明日はどっちだと走って一日が終わるのだが、いちおう中長期的な進みたい方向と、そちらに進むための努力内容が間違ってないか確認する。 かなり「ミュージシャンにストレスなく演奏してもらえるスキル」というのを鍛えんといか…

奴隷頭

◆年度末でございます。あなぐま亭も初の確定申告ですが、夜あなぐま(共同経営者)がすべてをてきぱきこなしてくまれした。ありがとうです。◆年度末となるといつも思うのですが、納税は義務なのですが、今の日本人の誉められかたって税金納めてる金額(年収)と…

もう一年

◆昨日、酒蔵見学に行って去年からまだ一年しかたっていないことに気づいて驚愕する。なんか自分の中では数年前の出来事のように感じていました…。 この一年は相当な変化の年だったのですね。うむむ…。 仕事柄、息子をいくつもの蔵につれまわし、呑めもしない…

肩書きのない島耕作

◆先日、お客さまと「課長島耕作」について話す。いまでは「社長島耕作」まで登りつめたらしい。島耕作はどこにいきたいのでしょうかね。このご時世、と話す。 はたして島耕作は抱えきれないものを担いで幸せなのだろうか。彼は世界の王になりたかったのだろ…

小さな恋のメロディー

◆あす、18日(土)7:30~十三クラブウォーターにて吹いて参ります。うちのバンド名がいつのまにかBaboos にかわっていたですよ…。 Baboos, サンドバッグス, country coco…。 おひまございましたらぜひ! とりいそぎご案内まで。◆先日のバレンタインに息子はお…

かっこいいもの

◆なぜか寝付きが悪く、いつまで煮ても大根がやわらかく味がしみないとか、ボラを延々百匹ばかりさばいているとか、松葉におろしたトラギスに(松葉なのになぜか頭がついている)いっせいに睨まれるとか、嫌な夢をみるのである。 飲み過ぎですかね。 やはり夢に…

いろいろありますな

◆知人のお通夜であった。去年、今年はお別れが多い。さびしい。突然お亡くなりになったから驚いたのだけど、突然でないことなんてあるわけないよなあ。◆ひさびさに非常に腹立たしいことがおこる。 一般的には「地域の活性化やチャリティーとかそういったこと…